カメラの画素について

  • 2017.08.03
  • NO IMAGE

    最近、デジタルカメラや液晶ディスプレイなど一般的になってきて、
    画素について目にすることが多くなってきました。

    2,000万画素のデジタルカメラなんて、すごく画質が良くて、
    大変きれいな映像が映っているのでは?なんて思いませんか?

    ではでは、画素とはいっい何なのでしょうか?

    【画素について】
    画素:画像を構成する最小単位

    参考サイト:3Dテレビ用語ミニ辞典(http://3dtvbuyersguide.seesaa.net/article/146540399.html)

    赤、緑、青の3色で様々な色を表現します。

    【解像度】
    画像解像度:横に並ぶ画素数 × 縦に並ぶ画素数

    例:
    1920 × 1080 (推奨)など  パソコンの解像度の設定画面で表示されます。

    他にも・・・
    【スマートフォン解像度】 640×320
    【HD】 1080×720
    【フルHD】1920×1080

    などなど、パソコン類だけではなく、タブレット端末や携帯電話でも様々な
    解像度の画面があります。

    最近のデジタル使用のネットワークカメラであれば、137万画素であったり、
    243万画素のカメラが登場しております。

    当然画素数が大きくなれば処理の負担もかかりますし、通信も重たくなります。

    137万画素…243万画素と比べて軽い処理、解像度が小さい。
    243万画素…137万画素と比べて大きな処理、解像度が大きい。

    ご使用いただく環境によって、高解像度のものを選ぶべきか、
    通信速度を優先に、よりリアルタイムの映像確認できるものを
    選ぶべきか、選択が可能となっております。

    〇カメラの種類によっては画質設定も可能です。

    スマートフォンの小さな解像度で映像確認する場合
    →低画質(→データの圧縮がされている)設定で見る。

    スマートフォンであればこれでも十分きれいな画質で確認ができます。 

    モニターなど大きい解像度で映像確認する場合
    →高画質設定で見る 

    低画質で表示しますと大きな画面では荒く見えますので、
    より高画質の設定が必要となります。

    ※映像確認する機器によって使い分けることが大切。

    〇P2Pの通信を使用し、ネットワークカメラの映像を確認する

    スマートフォンでの利用を考慮して低画質で(圧縮して)データの転送をしている。

    →スマートフォンでは綺麗に見る事が出来るが、パソコンで見ようとすると画質が荒くなる。
    (スマートフォン用に圧縮された小さなデータをパソコン用にデータを広げる為)

    スマートフォンの画面における画質設定(スピード優先、画質優先、通常画質)は
    低画質で転送した上での画質設定である。

    Follow me!

    画質、解像度カテゴリの最新記事