ルーターの再起動について

こんにちは。防犯ステーションです。
前回は「複数の機器を有線接続する場合のルーターの注意点」についてお伝えしました。
今回は、「ルーターの再起動」についてご紹介します。

 

■ルーターを再起動させる理由

ルーターを長時間使用していると、ルーター自体の処理能力が下がってしまうことがあります。
そんな時にルーターを再起動することによって、処理能力を回復することができます。

 

■こんな時に再起動

・インターネットがものすごく遅い、突然繋がらなくなった

・パソコンはWi-Fiに繋がっているのにスマートフォンだけ繋がらない

・ポート開放できなくなった

いずれも、無線親機やルーターを再起動することで、Wi-Fi接続が治る傾向が多いので
お困りの際は試してみてください。

 

■再起動は10秒後!

ルーターの電源を落としてからすぐに再起動するのではなく、少なくとも10秒待って
から電源を入れましょう。

理由は、コンデンサー(電気エネルギーを一時的に蓄える容器のようなもの)から電気
が完全に放出して電気回路が停止するまでの時間が10秒ほどかかることと、電源を入れ
た時に一時的に流れる大電流を防止するためのプロテクターを冷やすためです。

 

以上、Wi-Fiが不調の際はルーターの再起動を試してみましょう。

Follow me!