カメラの仕組み

  • 2018.10.14
  • 2018.10.25

防犯カメラは画素数が重要!最適な画素数のご紹介

こんにちは、防犯ステーションです。最近CMなどで、テレビの画素数が800万画素(4K)デジタルカメラの画素数が2000万画素などと流れていますが、皆さんは画素数の意味をご存知ですか?なんとなく数値が高ければ高い程映像が綺麗!というイメージの方が多いとは思いますが、実際のところはどうでしょうか。防犯カメラにも深く関係してくる画素数、一体何万画素を選べば良いのか迷っている方のために、今回は防犯カメラと […]

同軸ケーブルとLANケーブルについて

前回の記事では防犯カメラの「デジタル」「アナログ」の違いをご紹介しました。 (→防犯カメラ「デジタル」「アナログ」の違いとは?) 今回は、そのケーブルの種類についてご紹介します。   ・アナログ通信に使われる「同軸ケーブル」 アナログタイプのケーブルは、「同軸ケーブル」と呼ばれています。 外部導体が金属のため、信号を効率よく伝えるのと同時に外部からの電波やノイズを 最小限に抑えることがで […]

防犯カメラ「デジタル」「アナログ」の違いとは?

防犯カメラには「アナログ」タイプと「デジタル」タイプがありますが、 どのような違いがあるのでしょうか?   1.そもそも「アナログ」「デジタル」とは? 大まかに言うと、 ・アナログ=連続した数値で表現されるもの  例)水銀体温計、アナログ時計 ・デジタル=離散した数値で表現されるもの  例)デジタル体温計、デジタル時計 具体的には、例えば体温計の数値が36.1℃から36.2℃まで変化する […]