これで安全、設置の際のトレイルカメラ本体、盗難対策を教えます

  • 2019.04.16
  • これで安全、設置の際のトレイルカメラ本体、盗難対策を教えます

    トレイルカメラは置くだけで使えるお手軽なカメラですが、実際使う時に置くだけだとトレイルカメラ本体も簡単に盗まれてしまいますので大変です。

    そこで今回の記事では、簡単に使えるトレイルカメラ本体、データの盗難対策をテーマに掘り下げていきたいと思います。

    トレイルカメラの盗難対策

    トレイルカメラが盗難に合うパターンとして2種類のパターンがあります。一つはトレイルカメラ本体が盗まれてしまうこと、もう一つはデータの入ったSDカードを盗まれてしまうといったパターンです。それでは、それぞれの盗難対策について、順にご紹介していきたいと思います。

    ダイヤルロックの使用(SDカードの盗難対策)

    ダイアルロックで安心
    ダイアルロックで安心
    トレイルカメラの本体を空けると、内部にSDカードがあり、そこに映像データが録画されています。SDカードの盗難を避けるためには、本体を開けさせなければ良いので、ダイヤルロックを使用する事が推奨されます。

    チェーンの使用(本体の盗難防止)


    本体の盗難はチェーンを使って、ポールなどに括り付けてしまう事で防止する事ができます。括り付ける対象は出来る限り頑丈なものを選択すると良いでしょう。

    本体を高い位置へ設置


    置くだけとはいきませんが、本体を付属のベルトなどを使って高い位置に設置する事で盗難などの被害を飛躍的に少なくすることができます。高い位置に設置されたトレイルカメラを盗もうとすれば、目立ってしまいますし、時間のかかる行動を泥棒は好みません。どのカメラにも言える事ですが、単純かつ有効な手段と言えます。

    防犯ステーションのトレイルカメラならすべてが付属

    防犯ステーションストアが販売するトレイルカメラSC-MB62なら、ダイヤルロック、チェーン、設置用ベルトすべてがセットになって付いてきます。トレイルカメラを導入の際はぜひ一度ご検討ください。

    今だけの特典としてレビューをご記載頂きますと32GBのMicroSDカードもプレゼントさせて頂いております。

    人気おすすめのトレイルカメラ

      光可視LEDで相手を威嚇、鮮明な映像をお届け!

    人気おすすめのトレイルカメラ
    楽天防犯カメラジャンルで何度も1位を獲得した人気のトレイルカメラ!
    乾電池で動作、置くだけの簡単撮影に加えて光可視LEDを搭載し、鮮明な映像をお届けします。

    まとめ

    以上がトレイルカメラでできる盗難対策になります。トレイルカメラは手軽に導入できる反面、カメラ本体が侵入者から簡単に盗まれてしまう可能性など問題点もあります。

    これらの対策を行って少しでも盗難のリスクを減らして頂ければ、安全に運用できるかと思います。

    Follow me!

    トレイルカメラカテゴリの最新記事